中古パソコンのメリットとデメリット
Content is comming here as you probably can see.Content is comming here as you probably can see.

読みやすい配色 - 初心者アフィリエイターめだかの学校養成所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)

読みやすい配色

読みやすい配色

背景と文字の色がにかよっていて
文字が読みづらいホームページがあったりします。


伝えたい事が文字の色で目立たない
それでは折角の文章も
色あせてしまいます。

特に背景に模様をつけていたり
写真の上に文字がある場合は背景と同化して
しまっていて読めないことがあります。

伝えたい文字を目立たせるためには
どうすればいいでしょうか?

答えは簡単 背景画像と明度差を小さくして
文字との明度差をはっきりさせることです。


文字と拝啓の明度差とはっきりさせる。

言うのは簡単ですが
比較図をみてもらうとわかるように
明度差を大きくするとと読みやすくなります。
逆に小さくすると読みやすくなります。


黒い背景だと白い文字が断然みやすいことがわかります。
次いで黄色、緑、水色と明るめの色が目立っています。
色2



白い背景で黒文字が読みやすいですが黒文字ばかりだと単調になりがちです
赤や青が読みやすい事がわかります。
黒文字の中で言いたい事を強調する場合は赤や青を使うと映えます。
色1


写真の上に文字を書くと全くよめません。
模様の上に書くと読めない場合もあるので
注意したほうがいいです。 
色3

色4

でもどうしても模様や写真の上に文字を書く場合は
使う色の文字の明度にたいして 背景部分の明度の差を
ひらけると読みやすくなります。
この場合は白や黄色が読みやすいでしょ。
色5


文字や背景の色を工夫するだけで
読みやすくなります。

ちょっとした工夫で人を引き付ける
大きな要素といえると思います。





あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)
ここは記事下のフリースペースです
コメント








非公開コメント

トラックバック

http://rosythewhole.blog.fc2.com/tb.php/307-6bb1ccc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。