中古パソコンのメリットとデメリット
Content is comming here as you probably can see.Content is comming here as you probably can see.

お客様の心を掴む値段のワナ - 初心者アフィリエイターめだかの学校養成所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)

お客様の心を掴む値段のワナ

こんにちは 春野桃香です。

2014年になりまして

新春セールのチラシが
多い事、多い事

商品の値段も
4980円とか
1980円とか

98という数字を多く使っている。

4980円の商品は、5000円とすると
高い印象があるが、たった
20円の差で
4000円というお値打ち感を出すことができる。

割引率はわずか0.4%なのに・・・


安く買えたっていう
お得感は出ますね。
これって日本特有なのか
それとも世界でも同じ?


日本に住む
アメリカ人かぶれの
お友達に聞いてみました。


5ドルよりも4.99ドルと
表記してお得感をアップしているようです。

お友達いわく
キリのいい数字は富裕層向け
端数価格は貧困層向けと
いうてました。

9という数字を多く使って
お得感を出すのは、
アメリカでは良く使われる手です。

しかし、日本では9を多く使う傾向が
あまり見ません。1999円や1990円などより
1980円というのが多いです。
これは何故だか知ってますか?

それは、
末広がりの八を意識しています。

さすが日本文化
縁起をかつぐために、
値段にも反映させているなんて
しゃれてるね。

最近では割引価格を81%など
逆端数をすることで割引率を高く
印象付ける方法が
出てきました。



値段を見て
お得に見えるにはワケが
わかりましたね^-^


このお得に見せる方法は
誰でも出来る方法で
とりとめスゲーっていほどではないのです。


本当にお得っていうのは
桃香は知っていますが
まぁ いいでしょう。


今日はこの辺で! あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)
ここは記事下のフリースペースです
コメント








非公開コメント

トラックバック

http://rosythewhole.blog.fc2.com/tb.php/271-f45b10c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。