中古パソコンのメリットとデメリット
Content is comming here as you probably can see.Content is comming here as you probably can see.

質問をすると賢くなる - 初心者アフィリエイターめだかの学校養成所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)

質問をすると賢くなる

こんにちは^^

質問があります。



あなたは質問が出来る人でしょうか?



こどものときは
疑問におもうことが山ほどあったでしょ
でも、年齢を重ねていき

おとなになって質問をすることが
めっきり減ったと思いませんか?


それは、世の中が便利になり
疑問に思う事があればグーグルなどの
検索サイトで調べたい事を入力すれば
すぐに情報が手に入ります。

人に聞く前に スマートフォンや
パソコンを片手に検索をしてしまう・・・。
そんな経験ありますよね。



それは何故ですか?




日本人は他人の目が気になり過ぎて 監視されてもないのに
かしこまったり、妙なプライドというか、こんなこと聞いたら失礼かもや
聞くのが恥ずかしさのようなものがあって、
口をチャックで閉じちゃっています。


一方、海外の人はというと
これなに? それは何ていうの?
どういう理屈なの?
ズドドドドと聞こえてくるようなマシンガンのような
質問攻めをしてきます。

アメリカ人やフランス人は、
「わかるまで教えられないあなたが悪い」という
スタンスですからとことん聞いてきますから
回答する人も受け答えが当たり前のようにできます。


日本だと質問責めを続けると 「そんな質問いつまでしてるんだ!」と
腹の中で思われそうで、
沢山聞きたい事があっても2,3個ぐらいで
質問をやめてしまいます。

しかし、それでいいのでしょうか?

ことわざで「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という
素晴らしい言葉があり、
聞けば自分にプラスになるのに 聞かなかったせいで
チャンスを逃すこともあるんです。


とある男性のお話をしましょう。
その男はスリムな20代前半の男性、ベンチャーで一発当てようかと
心の中でこっそり思っていて、決して大きい事を口には出さない
草食系男子

今日、彼はメルマガを購読していたとこから
セミナー企画がありそれに参加しました。

解らないことは必ず聞こうと思いながらセミナーに挑み
小心者の彼は緊張しながも講師の話をメモをとりながら
最後まで真剣に聞いていました。
講師が合間合間に「ここまででご質問は?」というと、

彼は疑問に思っていたことをぶつけようと
のどの奥まで出かかったところで
息をのんでしまい質問ができなかったのです。

講習の終わりに必ずっていうほど「最後にご質問はございませんか?」という
問いがありますが
彼はやっぱり小心者で、のどまで出かかったのに
呑みこんでしまいました。

彼に何故質問をしなかったのかと聞くと
「まわりがしないから」というものでした。「まわりがしないから」ということで
チャンスを逃してしまったという事です。



アフィリエイターというのは一人で行う事が殆どです。
一人でするという事は全て自分の責任ということです。
企業では疑問に思う事はあっても なんとなぁくでも仕事はまわります。

アフィリエイターをやっていて疑問に思ったら
すぐに質問しないと回りと差がでます。

質問することは自分の知識を高められる機会です。
「プライドのワナ」に落ちないように
しましょう。
あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)
ここは記事下のフリースペースです
コメント








非公開コメント

トラックバック

http://rosythewhole.blog.fc2.com/tb.php/268-d9d37066

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。