中古パソコンのメリットとデメリット
Content is comming here as you probably can see.Content is comming here as you probably can see.

読者に配慮した書き方 - 初心者アフィリエイターめだかの学校養成所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)

読者に配慮した書き方

商品を販売するからには
読者に配慮した書き方が必要になります。
書き手のほうもそのことを考慮して書いていきましょう。

読者に配慮して書かれた、ブログを
注意深くみてみると
『いう』、『きく』、『うる』などの動詞や
『きょう』、『わたし』、
など一見漢字に書きかえても問題なさそうな文字でも、
わざとひらがなにしています。

パソコンや携帯などで入力すれば簡単に変換できますが、
あえてそうするのには
色々な人に興味を持ってもらうためです。

難しい漢字を沢山入れ込んだ文章と
ひらがなが多い文章とでは、
断然ひらがなが多い文章を選ぶ人が多いです。
これは、ひらがなのほうが頭を使わなくて読めるからなのです。

改行もなるべく多くします。
あまり長い文章がずーーーーーっと続くと
それだけで読者が読むのを嫌になってしまいます。

読みやすくするのに2行~4行の割合で
空白の行をいれると読みやすくなります。


こういった工夫はプロが良くつかっています。
一見何気ない簡単な文章でも読んでくれる人のために
気をつかっていることを知っておいてください。


一人称を使う


成果をあげている人を分析すると
一人称を良くつかっています。
一人称とは、わたしやあたし、ぼく、オレなど自分をさす言葉です。
これらを文章に織り込むのは読者に感情移入してもらうために
とても有効な手段だからです。

一人称で使うテクニックの一つとして心理描写があげられます。
自分の言葉を読者にストレートになげかけることができるからです。

注意してほしいのはわざとらしい不自然な
言い回しは使わないこと。
読者は、実際使われていないような言葉には、
拒否反応をとってしまいます。


伝えたいことがしっかりと書けているなら
多少の文の不味さなどは気になりません。

まずは読者と同じ視点に立つこと
自分と同じように悩んでいることに、
読者は共感を覚えるのです。

おしゃべりしているように

読者におしゃべりしているように書くと共感を得られることができます。





あなたにネットビジネスで理想の収入を得る方法を極秘に教えます。
メールアドレスをご入力下さい(必須)
     お名前をご入力下さい(必須)
ここは記事下のフリースペースです
コメント








非公開コメント

トラックバック

http://rosythewhole.blog.fc2.com/tb.php/258-57a7f583

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。